名古屋で業務用エアコン工事、取り外し、取り付け、修理、エアコンクリーニング、保守メンテナンス、リースのご案内。〔エアコンeサービス〕

名古屋の業務用エアコン工事・クリーニング、取り付け・修理・リース「エアコンeサービス」
   

名古屋の業務用エアコン工事、空調取り付けなどご相談下さい(フリーダイヤル)0120-86-4197/ハローヨイクーチョー
業務用エアコンの 空調設備機器は使用中に次第に老朽化していきます。
劣化による 突然のトラブルを最小限に保つため、日常メンテナンスや定期点検や修理を適正に行い、機能を充分維持できるように努めます。
業務用エアコンのスポット工事から年間メンテナンスまで、ご予算と必要に応じて御提案させて頂きます。
メーカーサービス実績のあるエアコンeサービスに是非お任せください。
[エアコン e サービス]
業務用エアコン修理
適正な診断により、機器の故障状態を把握して最善な修理方法をご提案いたします。
業務用エアコン保守メンテナンス
スポットから年間メンテナンスまで、ご予算と必要に応じて御提案させて頂きます。
業務用エアコンクリーニング
エアコン専門のプロによる高品質な完全分解クリーニングをぜひお試しください。
業務用エアコン工事、リース
突然の故障による。工事、修理費用の負担を解消できる「リース」がおすすめです。

::: エアコンお役立ちメモ☆毎月更新 :::::
 

業務用エアコンのアイコン 業務用エアコンを上手に使う

そのエアコン、フロン使ってますか?

オフィスビルやスーパー、マンションなどで目にする、大型のエアコンや冷蔵機器。これらの機器の多くで、温度を下げるのに必要な冷媒としてフロンというガスが使われています。

◆CO2をはるかに超える温室効果
フロンは冷媒としては効率の良いガスなのですが、地球温暖化に大きな影響を与えるという問題を抱えています。温暖化の原因となる温室効果ガスといえば、CO2を思い浮かべる人が多いと思いますが、フロンの中にはなんとCO2の数千倍~数万倍の温室効果を持つものがあるのです。このため、身の回りにある機器からも、フロンを空気中に排出しない取組が必要です。 製造・使用・廃棄、すべての場面で管理を これまで、フロンを空気中に排出しないようにフロンを含む機器を廃棄する際には、専門業者によって機器の中のフロンを取り出して破壊(無害化)することを義務づけてきました。今年4月に新しい法律が施行され、みんなで取り組むという観点より、業務用の機器については、製造・使用の場面でもフロンの管理をする仕組みが作られました。メーカーには、より温室効果の低いフロンを使用した製品へ転換する義務を課しました。また、機器を使用するビル・マンション管理者やスーパーなど小売店は、定期的な点検や一定以上のフロンを漏えいしてしまった際の報告義務があります。

◆影響を「見える化」
S評価のフロンラベルB評価のフロンラベル 経済産業省では、環境省とも協力して、少しでも多くの人にフロンのことを知ってもらうように、エアコンなどを購入する際に、温室効果への影響が多段階評価で分かる「フロンラベル」を作成しました。今後、エアコンなど買い換えの際には、気に留めてみてください。

トラブルのお問い合わせは業務用エアコンのエアコンeサービスへ!

名古屋のエアコン工事、空調取り付けなどご相談下さい0120-86-4197 名古屋のエアコン工事、空調取り付けなどのご相談フォーム 

 
   

::: 取り扱いエアコンメーカー/空調関連ページ :::::

 
ダイキン 三菱電機 日立 三菱重工
Panasonic 東芝 株式会社 荏原製作所 株式会社テラルキョクトウ
 
   

このページの上へ

Copy Right Aircon e Service[SANKO PLANTCo.,Ltd.]Since 2007