名古屋で業務用エアコン工事、取り外し、取り付け、修理、エアコンクリーニング、保守メンテナンス、リースのご案内。〔エアコンeサービス〕

名古屋の業務用エアコン工事・クリーニング、取り付け・修理・リース「エアコンeサービス」
   

名古屋の業務用エアコン工事、空調取り付けなどご相談下さい(フリーダイヤル)0120-86-4197/ハローヨイクーチョー
業務用エアコンの 空調設備機器は使用中に次第に老朽化していきます。
劣化による 突然のトラブルを最小限に保つため、日常メンテナンスや定期点検や修理を適正に行い、機能を充分維持できるように努めます。
業務用エアコンのスポット工事から年間メンテナンスまで、ご予算と必要に応じて御提案させて頂きます。
メーカーサービス実績のあるエアコンeサービスに是非お任せください。
[エアコン e サービス]
業務用エアコン修理
適正な診断により、機器の故障状態を把握して最善な修理方法をご提案いたします。
業務用エアコン保守メンテナンス
スポットから年間メンテナンスまで、ご予算と必要に応じて御提案させて頂きます。
業務用エアコンクリーニング
エアコン専門のプロによる高品質な完全分解クリーニングをぜひお試しください。
業務用エアコン工事、リース
突然の故障による。工事、修理費用の負担を解消できる「リース」がおすすめです。

::: エアコンお役立ちメモ☆毎月更新 :::::
 

業務用エアコンのアイコン 業務用エアコンを上手に使う

業務用空調設備の耐用年数

業務用空調設備の税法上の耐用年数は一律ではなく、ある一定の条件をもとに「器具・備品」に該当するのか、「建物付属設備」に該当するのかで変わってきます。ダクトなどを通じて広範囲にわたって空調できるタイプの業務用空調設備は「建物付属設備」に該当し、それに該当しないものは「器具・備品」に分けられます。「建物付属設備」の耐用年数は15年、そのなかでも冷凍機の定格出力が22kW以下の空調設備の耐用年数は13年と定められています。「器具・備品」の耐用年数は6年です。自社ビルなどで、あらかじめダクト配管されていて建物と一体化している空調設備は原則15年(ただし冷凍機の定格出力が22kW以下の場合は13年)、賃貸オフィスなどで入居時に自ら購入・取付する空調設備は6年と覚えておくと理解しやすいでしょう。

室外機で分かる設置年度、プロショップにお任せください!

室外機銘版には機種名が記載されていますので設置年度(生産年度)や能力(馬力)が判断できます。 しかし室外機は路地や外壁、屋上に設置されているケースも多いので、無理な確認は危険です。プロショップにご相談ください。

お問い合わせは業務用エアコンのエアコンeサービスへ!

名古屋のエアコン工事、空調取り付けなどご相談下さい0120-86-4197 名古屋のエアコン工事、空調取り付けなどのご相談フォーム 

 
   

::: 取り扱いエアコンメーカー/空調関連ページ :::::

 
ダイキン 三菱電機 日立 三菱重工
Panasonic 東芝 株式会社 荏原製作所 株式会社テラルキョクトウ
 
   

このページの上へ

Copy Right Aircon e Service[SANKO PLANTCo.,Ltd.]Since 2007